青山コンバンは、東京・青山に位置する韓国発のタフティングスタジオです🧵
表参道駅・外苑前駅ともに徒歩約7分、まい泉通り(原二本通り)に面した建物の1階にスタジオがあります。
こじんまりとしたスタジオですが、体験クラス以外にもタフティングを使用した商品の販売も行っております
ショッピングのついでに、観光の途中に、ぜひお気軽にお立ち寄りください✨

韓国・ソウルのタフティングスタジオ「OYATSIL」と提携

青山コンバンは、韓国・ソウルにある人気のタフティングスタジオ「OYATSIL」と提携し、本場韓国で人気のタフティングクラスのカリキュラムと同じ内容のクラスを開講しています。
使用するデザインはもちろん、タフティング用の毛糸やその他材料、タフティング機材も韓国スタジオと同様のものを使用しています。
また講師は韓国のスタジオでも講師を務めるスタッフが行います。

#oyatshil #오얏실

豊富なスタジオ体験クラス

オリジナルのラグ制作はもちろん、タフティングミラーやタフティングコースターなど幅広い体験クラスをご用意しています。
ビギナー向けのワンデークラスはもちろん、経験者向けに多様なスキルを学べるレギュラークラスもご用意しています。

ぜひ青山コンバンで楽しいタフティングを体験してみてください💛

#タフティングワークショップ #ワンデークラス #タフティング体験

青山コンバン限定のオリジナルクラス

一番人気のタフティングうちの子かばんと、タフティングスマホケースの体験クラスは、日本で唯一「OYATSIL」と提携している青山コンバンでのみ制作が可能です👍
愛犬・愛猫さんのお顔をモチーフにした世界に一つだけのうちの子グッズや、カップルやお友達同士でおそろいのタフティングスマホケースを作ってみませんか🧶
※「タフティングうちの子かばん」および「タフティングスマホケース」はOYATSIL.ltdのオリジナルクラス・商品です。デザインやカリキュラムの無断使用や盗用はお控えください。

#タフティングうちの子かばん #タフティングスマホケース

「AOYAMA KONGBANG」とは

コンバン(공방)とは、韓国語で「工房」を意味します。
韓国では、タフティングが体験できる場所のことを、タフティングスタジオまたは、タフティング工房と呼びます。
「AOYAMA KONGBANG」とは、直訳すると「青山の工房」という意味です。
日本語の”こんばんは”の音と響きも似ており、日本の方でも簡単に発音しやすく身近に感じていただければと思いこの名前を付けました
日本語と韓国語をMIXさせた名前からスタジオの雰囲気もイメージしていただければ幸いです。

アクセス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-6-5 1階
Google Map

#青山コンバン #아오야마공방 #AOYAMAKONGBANG

AOYAMA KONGBANGでタフティングを体験する

ワークショップ一覧はこちら🙋

関連ページ

タフティングとは

各種撮影・取材について

韓国のタフティングカルチャー